本文へ移動

七五三詣

七五三詣について

「7歳までは神のうち」という日本の古い言葉があります。七五三は生まれてから節目節目に神社にお参りして、子供が無事に成長できた事への感謝の誠を捧げ、これからの健やかな成長を祈る神社へのお参りです。
七五三は日本古来より行われてきた下記の儀礼に由来します。
・3歳 髪置(かみおき)の儀
髪を伸ばし始め、大人の髪型に変えるお祝い(男女共)                      
・5歳 袴着(はかまぎ)の儀
初めて袴を着けるお祝い(男子)
 
・7歳 帯解(おびとき)の儀
大人と同じ帯に変えるお祝い(女子)
 
現代では3歳の男子女子、5歳の男子、7歳の女子が両親はじめ家族揃って神社にお参りして祈祷を受け、今までの成長を感謝し、これから先末永くお守りいただくよう祈りを捧げます。 
 
七五三の年齢は数え歳で行うのが正式ですが、満年齢で行う方も多くいらっしゃいますので、下記の早見表をご覧のうえお子様の成長に合わせてお参りください

令和二年七五三年齢早見表

年齢 数え年 満年齢
7歳(女子)
平成26年(2014年)生まれ
平成25年(2013年)生まれ
5歳(男子)
平成28年(2016年)
生まれ
平成27年(2015年)
生まれ
3歳(男子女子共)
平成30年(2018年)
生まれ
平成29年(2017年)
生まれ
 

授与品、特典

●特典 
本殿前にて御家族の集合写真をお撮り致します。
印刷してその場で差し上げます(オリジナル台紙付き)
 
 
●授与品  
御札、七五三お守り、記念品、千歳飴など
 
※付き添いのお子様にはお菓子セットをプレゼント
 

受付日、初穂料

●受付日  11月中の土日祝日は午前9時~午後4時まで随時受付しております。
 ※11月中の平日、その他の月に七五三をご希望の方は祭典等でどうしてもお受けできない日時がありますので事前に下記の番号へ連絡の上、予約を必ずお願いします。
     社務所 0795-72-0156
 
●初穂料   7000円(お1人につき)

新型コロナウイルス蔓延に伴う対応並びにお願い

●新型コロナウイルス蔓延への当宮の対応
・受付に飛散防止のアクリル板を設置しております
・職員のマスク着用、朝の検温の徹底
・手水は流水で手を濯ぐ形への変更
・アルコール消毒の徹底
 
●ご参拝の皆様へのお願い
・本殿に入られる際、マスク着用をお願い致します
・土日祝日は大変込み合います。3密を避けるために、混雑時は少しお待ちいただく可能性がございますのでご了承ください。
 12月及び11月の平日も受付しておりますのでご検討ください(平日は要予約)
・土日祝日の午後は、比較的空いておりますので、時間をずらしてお参りもご検討ください。
1
2
7
5
5
8
TOPへ戻る