本文へ移動

命の言葉

「大空に そびえて見ゆる 高嶺にも 登れば登る 道はありけり」 明治天皇御製
 
現代語訳 
大空に高くそびえ立っている険しい山々にも、登っていけば自然と登れる道はあるものです。
どんなに険しい遠い道のりも、一歩一歩の積み重ね、あきらめない気持ちがあれば道は開けていくものです。

柏原八幡宮からのお知らせ

柏原八幡宮の近況(face book)

柏原八幡宮境内の動画

境内を見渡す高台に建つ丹波柏原のシンボルと親しまれる三重塔は、江戸時代の文化十二年(1815)に彫刻師中井権治が中心となって再建された塔です。
 
この画像は丹波市在住の空撮カメラマン前田太陽氏が撮影された作品です
 
0
8
3
8
6
5
TOPへ戻る